富岡聡(Satoshi Tomioka)

有限会社カナバングラフィックス所属・ディレクター

富岡聡

カナバングラフィックス代表
1972年生まれ。1997年に株式会社Dream Pictures Studioに3DCGデザイナーとして入社。1999年からフリーランスのデザイナーとして活動を始め、同年に個人制作の初のオリジナルアニメーション「SiNK」を発表する。2004年に有限会社カナバングラフィックス設立し、ゲームムービー、ショートフィルム、コマーシャルフィルム、映画など様々なジャンルのCGアニメーションを手掛ける。2006年から「ウサビッチ」の監督、脚本、絵コンテを手掛け続け現在に至る。キャラクターのユニークな演出を得意としている。

http://www.kanaban.com

■応援コメント■
個人のクリエイターが発意して始めた作品が注目される機会がとても増えてきました。制作者の思いが強い作品ほど作家性が強く、見ていてワクワクします。クラウドファンディングを通して昼夜伝がどのような作品に成長していくのか期待しています!